【互いに支え合う】パートナーが失敗してしまった時のフォローの仕方7選|より深い関係になれる

【互いに支え合う】パートナーが失敗してしまった時のフォローの仕方7選|より深い関係になれる生活
らふ男はれ美
らふ男はれ美

どうも! らふ男はれ美です!


らふ男
らふ男

パートナーの前で失敗した時って

なんか恥ずかしいよね笑

はれ美
はれ美

そうそう笑

特に付き合いたてね笑

らふ男
らふ男

胸がキューってなる笑

フォローしてくれないと

キューが続くのよ

はれ美
はれ美

それイヤだー( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

でもフォローの仕方迷う時ある


パートナーが失敗してしまった場合、どのようにフォローするかで関係性がより深くなります。


失敗には、様々な形があります。

例えば、仕事での失敗、友達とのトラブル、何かを約束したのに守れなかったなどです。

他にも2人の時間でちょっとした失敗なんてのもありますね。


これらのような失敗があった時、パートナーをどのようにフォローの仕方についてお話ししていきます。


パートナーが失敗してしまった時のフォロー7選


1、パートナーを落ち着かせる

まず、相手を落ち着かせることが大切です。

失敗したパートナーは、ショックや焦りでパニックになっているかもしれません。

こうした状態で何かを言われると、ますます落ち込んでしまうことがあります。

相手を落ち着かせるためにはゆっくりとした口調で話しかけ、深呼吸を促したり一緒に深呼吸をしたりすることが効果的です。


2、パートナーの気持ちに共感する

失敗したパートナーの気持ちに共感してあげると孤独感がなくなります。

相手が失敗した理由や背景を理解し、そのことに対して共感の気持ちを示すことで、相手のストレスを和らげることができます。

例えば、「仕事で失敗したのは辛いよね。」「そんなに自分を責めなくてもいいんだよ。」「誰だって失敗することがあるよ。」「大切なのはそこから学ぶことだよ。」などと言ってあげましょう。


3、励ましの言葉をかける

失敗したパートナーには、励ましの言葉をかけてあげましょう。

失敗があったときは、自信を失ってしまい、次に前向きに取り組むことができなくなってしまうことがあります。


パートナーに「これまでも失敗を乗り越えてきたから、今回もきっと乗り越えられるよ。」などと言ってあげると気持ちが和らぎ自信をとり戻すことができます。


4、解決策を一緒に考える

パートナーと一緒に解決策を考えて、次の一歩を進めるようにしてあげましょう。

パートナーが失敗した原因や理由を理解したうえで一緒に問題を解決する方法を考えることで、次に同じ失敗をしないように手助けすることができます。


時には自分からアドバイスをすることも必要かもしれませんし、「今回の失敗を振り返って、次に同じ失敗をしないためにはどうしたらいいと思う?」と聞いてみるなど、パートナーが自分で考えるきっかけを与えることが必要なときもあります。


5、ポジティブな気持ちを伝える

失敗を経験した後、パートナー気持ちはネガティブなものが多いかもしれません。

こうした状況で、あなたがポジティブな気持ちを伝えることができれば、相手を元気づけることができます。


「失敗は成功のもと。今回の失敗から、次はもっとよくできるようになるよ。」などと言ってあげましょう。


6、一緒に何かをする

失敗によって落ち込んでいるパートナーには、何か別のことを提案することもいいと思います。

例えば、美味しいご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったり、散歩に行ったりすることで、相手を気分転換させることができます。


話に乗ってきたら一緒にやってあげてください。

気分転換をすることで、パートナーが前向きな気持ちで次のことに取り組むことができるようになります。


7、しばらくは見守ってあげる

最後に、失敗したパートナーをしばらく見守ってあげることも大切です。

失敗によって落ち込んでいるパートナーは、しばらくは元気を取り戻すまで時間がかかるかもしれません。

そうした状況で、プレッシャーをかけたり、無理やり元気を出すように言ったりすることは避けるべきです。

パートナーが自分でペースを取り戻せるように、しばらくは見守ってあげることが大切です。


まとめ

以上が、失敗したパートナーをフォローする方法です。

失敗は誰にでもあることですが、パートナーが落ち込んでしまったときは、共感することや励ましの言葉をかけることで、相手を元気づけることができます。

また、一緒に解決策を考えたり、気分転換を提案することも有効です。

ただし、相手の気持ちを無視したり、プレッシャーをかけたりすることは避けるべきです。

相手が自分でペースを取り戻せるように、しばらく見守ってあげることが大切です。


失敗は誰でもある 支え合うことが大切

失敗に対してポジティブな考え方を持つことも大切です。

「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、本当にそうだと思います。


挑戦しているから失敗をします。

失敗を経験することで、自分自身や周りの人たちと向き合うことができるようになりますし、そこから学んだことを次に活かすことができれば、より良い結果を出すことができます。


パートナーが失敗してしまったとき、まずは共感することが大切です。

その上で、励ましの言葉をかけたり、一緒に解決策を考えたりすることで、相手をフォローすることができます。

失敗は誰にでもあることですが、その失敗を乗り越えることができれば、より強い絆で結ばれることができると思います。


パートナーの気持ちを知るために「カップルに関わる面白い心理学」をまとめた記事もあるので、よかったら読んでみてください。

【恋愛の心理学】カップルに関わる面白い心理学まとめ 客観的に見ると少し恥ずかしいかも?笑
らふ男はれ美どうも! らふ男はれ美です!らふ男この間友達カップルののろけ話聞かされたんだけどさ他人からすると「それがいいの?」って思うことあるよね笑はれ美それわかる〜( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾でもきっと私たちもそういうのあるんだろうな


らふ男はれ美
らふ男はれ美

SNSをフォローすると

新しい記事が出た時に

通知がきますよ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました