家計簿つけるなら断然アプリ派!【Dr.Wallet】面倒な計算は全てアプリにお任せ

家計簿2人の生活

家計簿はつけたいけど、めんどくさいし続かなそう・・

家計簿をいざつけようと思っても、手間を考えるとなかなか始められませんよね。

はれ美も手書きで付けたことはありますが、3日坊主状態でした。

はれ美
はれ美

面倒な計算や集計がなければ、もっと続くんだけどなぁ・・

そこで始めたのが 家計簿アプリ

面倒な計算や集計はアプリがやってくれるので、楽に続けることができます。

家計簿はつけたいけど手間はかけたくないと思い、私たちは2年ほど前からスマホアプリ【Dr.Wallet】で共有家計簿をつけ始めました。

         ✔️細かい計算不要
 ✔️いつでもどこでも入力できる
   ✔️レシートを溜めなくてOK

ズボラでも続く、これは実証済みです

お互いスマホにアプリを入れておけば同じ家計簿に入力できる共有機能があり、大変便利です。設定方法については、後ほど触れていきます。

ここからは、私たちが使用している家計簿アプリ【Dr.Wallet】と活用法を紹介します。

家計簿アプリ【Dr.Wallet】

対応OS

iOS7.0以降

Android2.3以上

自動で家計簿が作成できる

レシート撮影(手入力も可)するだけで、自動的に家計簿を作成してくれる無料アプリ!

プライバシーを厳守した上で、オペレーターが目視・手入力でデータ化してくれます。

選んだ理由

共有設定方法が楽

ログインする際に、共通のメールアドレス・IDを入力するだけで簡単に共有できます。

レシート撮影で楽々入力

レシート撮影(手入力も可)で、いつでもどこでも数秒で支出を入力することができます。

レシート撮影方法
  • ホーム画面から「カレンダー」タブを開く
    家計簿
  • ➕ボタンで、レシート撮影or手入力を選択し入力
    家計簿

スマホのみで作業を行えるため、外出先でもお互いに入力ができるのは嬉しいですね。

日頃Amazonで日用品を買っているので、購入した納品書を読み込めるのもポイントです。(使っている途中で気づきました。笑)

シンプルなデザインで分析グラフが見やすい

ホーム画面には、このような見やすい円グラフがあります。

項目ごとに、支出の割合が可視化されます。

家計簿

さらに、収支の把握に一役買う分析グラフがとにかく見やすい!!

分析グラフを見る方法
  • ホーム画面から「分析」タブを開く
  • 月々の収支をまとめた棒グラフが出現
    ※私たちは支出のみ管理しているため、写真のグラフはマイナス表示のみです
    家計簿
  • 表グラフを確認したいときは「表で分析」を開く
    家計簿

自動で集計してくれるなんて、手間要らずで時短になりますね!

無料機能が豊富

私たちは、無料版で使用していますがとても満足しています。

無料版

⭐️共有 共通のメールアドレス・パスワードでログインするだけ
⭐️レシート撮影
(手入力も可)
カレンダー画面下の「➕」ボタンで追加
∟月100枚まで無料
カテゴリー作成設定タブ「カテゴリー」より登録
好みのアイコンと色を決めて、カテゴリーを追加
銀行口座
クレジットカード等
連携
「口座・クレジット連携機能」をON→カード情報を追加
∟利用明細を一元管理できる
⭐️ 収支合計(内訳)を
分析グラフ(表)で可視化
分析タブで「グラフ or 表」を選択
∟前月や前年と比較し、増減を把握できる
定期収支入力設定タブ「定期入力」より登録
∟毎月固定で発生する収支を自動入力してくれる
キャンペーン参加で
ポイントが貯まる
ホーム画面下の、キャンペーン一覧より参加
ポイントは Amazonギフト券 or ”追加レシート10枚パック へ交換可能
日替わりクーポンホーム画面下で確認できる

⭐️マークは、私たちがおすすめする機能です。

物足りないって方には、有料版もあります↓

有料版(月額600円)

レシート
自動読み込み
「商品名」「単価」ごとにデータ化
∟購入した商品・単価ごとに集計してくれるので支出を細かく管理することができる
カテゴリーの
自動分類
レシート撮影をすると、コンピュータが内容を確認し自動でカテゴリー分類
広告の非表示使用中のストレス軽減
レシート登録枚数UP登録枚数:月120枚まで可能
追加レシート10枚:250円、50枚:1220円、100枚:2440円
CSV
エクスポート
「設定」タブ→レシートデータを選択→エクスポート
→送信したいメールアドレスを入力して、出力形式を選択しCSVファイル送信
∟データを外へ吐き出すことで、アプリ内でさかのぼる事なく
過去の推移を確認することができる

まず無料版で始めて、物足りなければ有料版も検討されることをおすすめします。

その他おすすめポイント

  • 入力されたデータはクラウド上に保存されているため、万が一スマホが故障してもデータが失われる心配はない
  • PC版もあるため、スマホ画面だと小さくてやりづらい・・という方でも安心
  • シンプルなデザインで、分析結果が見やすい
  • 口座連携等のセキュリティも万全

セキュリティに関する記載

✔️明細を見るためのID・パスワードのみを預かっている
✔️データは全てAmazonの頑丈なセキュリティで暗号化して保存
✔️データ保存されているサーバでの外部アクセスに制限を設けている

らふ男はれ美の活用法

目的

らふ男
らふ男

共有している家計の支出管理💰

2人で使った金額を【Dr.Wallet】で、まとめています。

月々の支出を把握すること!!これが一番の目的です。

カテゴリー分類

カテゴリーは、以下のように設定しています。

家賃・光熱費」「交通・通信」「食費」「外食費」「雑貨」「娯楽

さらに、どちらが支払ったかわかるように頭に名前を付けて分けています。

 (例.らふ男食費」「はれ美食費

はれ美
はれ美

ちょっと大雑把な分類ですが、これでもどこにお金を使ったかを十分把握できます。

カテゴリの分け方

支出を「固定費」(毎月必ず発生する費用)と「変動費」(活動内容や頻度により変動する費用)に分け、
自身に必要な項目を洗い出します。
・・節約したいと思う分野は、細かくカテゴリ分けしてもOK!

精算方法

1ヶ月ごとに精算します。

はれ美が1人分の負担額を計算し、多く払っている方へ差額を払うという方法にしています。

月1回、1〜2分程度で終わるので手間がかかりません。

はれ美
はれ美

自動計算されているので、ちゃんと入力さえされていれば何の負担にもなりません!

らふ男
らふ男

レシートを入力するだけなら、できる!

使い過ぎた項目があれば

なぜその費用がかかったのか?」「改善の余地などを都度、話し合って決めています。

登録方法まとめ

私たちが愛用している【Dr.Wallet】を紹介してきました。

家計簿アプリっていいかも・・!?そんな方に登録方法をお伝えします。

まず、仮登録方法が2種類あるのでどちらか選択してください。

その前にアプリのダウンロードだけ、しておいてくださいね。

仮登録方法
  • アンケートに回答する方法(しなくてもOK)
    →アンケート完了後「メールアドレスの変更」or「パスワードの変更」をタップするとポップアップが出てくる。→「登録する」を選択
  • アカウント設定から入る方法

    アプリを開いたら、画面左上の「歯車」をタップし「アカウント」を選択

すると、本登録画面へ進みます。こちらもいくつかやり方があるので、お好みで選んでください。

本登録方法
  • メールアドレス認証方法

    メールアドレスとパスワード(8文字以上)を入力→「閉じる」

    メールアドレス宛に、以下の本登録案内のメールが届きます。

    URLをクリックし、本登録を進めてください。

    家計簿
  • Googleアカウントを利用する方法

    本登録画面下の「Googleアカウントを利用」を選択

    →メールアドレスor電話番号を入力して完了!

    個人的には、こちらのやり方がおすすめです。

スマホアプリのおすすめポイントとしては、

✔️いつでもどこでもスマホでレシート撮影(手入力も可)するだけ

✔️自動計算で楽々!月々の収支が把握できる

✔️分析グラフで、前月や前年の収支内訳と比較できる

スマホで入力するだけ!自動で計算・集計してくれるアプリの力に頼ってみてください。

家計簿

無料ダウンロードはこちらから

全自動家計簿アプリ Dr.Wallet(ドクターウォレット)|スマホでレシートを撮影するだけ!オペレーターが入力代行!精度99.98%
無料家計簿ドクターウォレットは、家計簿アプリ(iPhone、Android)からレシートの写真を撮って送るだけで、家計簿データを人力で入力代行!カテゴリ分類も自動で行い、綺麗なグラフや、あなただけのカルテから家計の改善を行う事ができます!

出典:Copyright © BearTail X inc.

共有機能もあるので2人で新しく何か始めようって方にもおすすめです。お互いの金銭感覚もわかるので、将来のためにも今日から始めてみては?

2人の生活について興味がある方は、こちらの記事もご覧ください↓

【超簡単節約術】いつも買う飲み物をマイボトルにするだけで年間5万円以上節約!?2022年版
すぐにできる節約術、今回は普段買っている飲み物をマイボトルにするだけでできる節約を紹介します。「マイボトルにした方が節約になる、と聞いたことがあるけどそんな節約になるの?」コンビニでも500mlペットボトルが160円くらいで買えるし、でそんな節約になるとは思えないですよね。毎日コンビニで1本買...

コメント

タイトルとURLをコピーしました