【宮城おすすめスポット】 旧石器時代の博物館!地底の森ミュージアム

地底の森アイキャッチ宮城お出かけスポット

こんにちは!

仙台市太白区にある地底の森ミュージアムを紹介します。

約2万年前の旧石器時代の人たちが生活した跡や、当時の木の跡を展示。

ミュージアムのキャラクター「富沢博士」がわかりやすく説明してくれるので

歴史を知らない人でも楽しめますよ!

わしが富沢博士じゃ


information

住所 〒982-0012 宮城県仙台市太白区長町南4丁目3-1
連絡先TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158
アクセス車 
仙台駅から約15分
電車 
地下鉄南北線「長町南駅」から徒歩約5分
開館時間9時~16時45分(入館は16時15分まで)
休館日月曜日 1月~11月の第4木曜日 年末年始 (12月28日~1月4日)
料金 一般 460円
高校生 230円
小・中学生 110円
滞在時間(目安)1時間
公式ホームページhttp://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/
地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館) · 〒982-0012 宮城県仙台市太白区長町南4丁目3−1
★★★★☆ · 考古学博物館

らふ男はれ美的評価🖋

ミュージアムについて

なぜ建てられたのか

地底の森ミュージアムが建設されている場所は、元々小学校が建設予定でした。

昭和62年に小学校建築のために行われた調査で、旧石器時代の人たちの活動跡や森林跡が見つかり

世界的にも重要な発見だったので小学校は別の所に建て、

平成8年にこのミュージアムが建設されたそうです。

弥生時代に東北で稲作が行われていたことも証明された

旧石器時代のものだけでなく、弥生時代に東北で稲作が行われていたことも

この場所を調査してわかりました。

同じ場所から違う時代のものが発見されるのは珍しく、歴史的発見だったそうです。

ここからは実際に行ってみた感想を書いていきます。

施設紹介

1.駐車場

住宅街を走ると大きなコンクリート造の建物が!

駐車場は併設されていて、入口の右側にあるのですぐにわかりますよ👍

2.入口〜氷河期の森

美術館のような入口になっていて木々に囲まれた建物が建っています。

入口を入ってすぐ左手に「氷河期の森」が!

2万年前の氷河期の森を再現しています。

氷河期の森は無料で見学することができます♪

3. 2万年前の世界へ

氷河期の森の入り口に戻って階段を下ると受付があります。

地底の森探検ツアーのスタート!!

「よみがえる2万年前」へ

受付から先に進むと・・・

どーーーん!!

すごい広い空間が!😲

保存処理された当時の木々が展示されています。

はれ美
はれ美

すご!!(第一声)

薄暗い照明に静かな空間が広がり、独特な雰囲気を作り出しています。

旧石器時代の人が焚き火をした跡や、石器を埋めた跡が展示されています。

壁をスクリーンにして上映

1時間に3回コンクリートの壁に映像が映されます。

当時の森と人が蘇り、どのように生活していたかを見ることができます。

2万年前の木を実際に触れ薬品処理がされているものと、されていないものを比較できます。

処理されている方がしっとりとした感じです。

他にも2万年前から現代までの地層を見ることができます。

4.1階展示室への道

「よみがえる2万年前」エリアが終わったら1階展示室へ。

途中には石包丁や土器、石器などが展示されています。

「富沢遺跡」の調査の模様を写真で見ることも。

5.展示室

展示室では富沢博士が当時の歴史についてわかりやすく説明してくれます。

らふ男はれ美おすすめなのが時代ごとの頭蓋骨

猿っぽい感じから人になっていく過程が見れます。

はれ美
はれ美

少しずつ頭が大きくなってるね

らふ男
らふ男

頭を使うようになっていったからかな?

6.ジオラマと3D映像!?

展示室では当時の人の生活を3D映像でも見ることができます。

なんかすごい笑

出口
らふ男
らふ男

あー楽しかった!

はれ美
はれ美

最初のがまじ感動!!

まとめ

一番の見どころはやっぱり2万年前の世界!

薄暗さがいい雰囲気を作りだしてます。

駅から5分の好立地!見て回るのも1時間程度!なので

ちょっとしたお出かけにぜひ行ってみてください。

展示物が多いので歴史を知らない人でも楽しめますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました